商品紹介の映像制作はストーリーを意識する

商品紹介の映像制作をする際に押せて置きたいポイントの一つが、ストーリー性を持たせることです。
映像の魅力は動きとして伝えられることです。文章とは違い、映像ならストーリーを持たせることができます。このメリットを活かさないのはもったいないです。
話題のCMにはストーリー性があります。それぞれ役割のあるキャラクターが登場し、それぞれのキャラクターには個性があり、毎回視聴者を引き付けるようなストーリー性を持たせています。
ストーリー性があると視聴者は「その先を見たい」という欲求を感じるようになります。この欲求によってその商品が強くイメージに残ります。
また、映像を最初から見てもらえるとは限らず、ストーリー性のない映像の場合は、途中の1コマだけを見ても内容は理解できず、興味を持つこともありません。しかし、ストーリー性があれば途中の1コマを見た場合でもこの先が気になる、映像に引き込むことができます。
こういったメリットがあるので、商品紹介の映像制作をする際にはストーリー性を意識するとよいでしょう。