商品紹介のための映像制作

商品紹介のための映像制作のコツにはどのようなものがあるのかをまとめてみました。まずは紹介する商品そのものを登場人物と見立てて、物語を作っていくことから始めてみると良いのではないでしょうか。そしてその登場人物の世界となる舞台のセッティングをしてみることです。どんな色が基調となるのか、光源はどの方向から商品に当たっていくのかなどです。そしてカメラももちろんしっかりとセットしましょう。特に演出がなければスローモーションを使う必要はないのですが、ゆっくり、じっくりと商品紹介の動画制作を心がけるなら60フレーム毎秒くらいが良いのではないでしょうか。それから舞台の色合いもさることながら画面全体の色合いも重要でホワイトバランスの設定が視聴者の商品の印象を変えることもあります。ホワイトバランスとは商品に当たっている光に対して変化する色を変えて白をより白く見せるという幾つかのカメラに備わっている機能です。これもうまく使えると商品紹介に生きてきます。