形あるモノ、形ないモノの商品紹介動画2パターン

商品紹介動画には、形のあるモノの紹介と形のないモノの紹介の2パターンがあります。

それぞれに違った利点があるので、これから紹介していきたいと思います。

まず、形のないモノの商品紹介動画の利点から挙げていきます。

例えば営業を進めていく段階で、製品コンセプトを90秒程度の動画にまとめ、それを見て頂く。

WEBで動画を配信するなどしていけば、わかりやすく消費者の方に商品について知って頂くことが出来ます。

形のないモノだからこそ、よりリアルに伝えることが出来ます。

動画だと事前に見てもらうことが出来るし、打ち合わせ後のフォローアップツールとして使うことも出来るなどの利点があります。

次に、形のあるモノの商品紹介動画の利点について。

商品についてのイメージや付加価値など、見えない部分の紹介動画を制作すると強みになります。

例えば、その商品を開発している工程や、開発者のこだわり。

製造プロセスに強みのある商品なら、その製造工程を動画に撮影することで大きなプロモーションになります。

このように、それぞれの紹介動画に利点があるので、商品によってどのポイントを押さえたコンテンツを作成すればいいかのヒントにして頂ければと思います。