購買意欲を上げるための商品紹介と映像制作のポイント

購買の為の映像制作をする方が多いですよね。ただ商品紹介をだらだらと喋っていても、消費者の購買意欲には繋がりません。どうすれば購買意欲に繋がるのか考えてみました。

1、実際に使っている映像を投稿する
説明も大切ですが、商品の使い心地や感想は使っているときの表情に正直に出ます。また、実際に使っていると信憑性も増すと思います。
2、使う前と、使った後の結果を編集でわかりやすくする
映像制作では編集ソフトを使って、アップの写真を入れたり、使用前・使用後の写真を入れたりすることで非常にわかりやすく、消費者も自分が使ったら大体このような感じになるんだな、という目安になりやすく、購買意欲が上がると思います。
3、映像の概要欄から、商品購入ページへいけるようにURLを記載しておく
欲しい!となったときに買ってもらうのが一番大切です。後で、となると買うのを忘れてしまったり、よくよく考えたらいらないということになりかねません。すぐに購入できるようにわかりやすいところに商品購入ページへアクセスできるようにしておくのも大切だと思います。

映像を撮るときのテンションや雰囲気も大切だと思います。ポイントを押さえて、映像制作してみてください。